ご予約・お問合せ

新着情報一覧

2018.06.25 コラム

タバコと歯周病。喫煙習慣が歯周病を悪化させる理由とは?

喫煙習慣が歯周病を悪化させる理由とは 歯を失う二大原因のひとつである歯周病は、喫煙習慣がある人はさらにリスクが上昇します。 体の健康への害だけでなく、お口の中にも深刻な影響を与える喫煙習慣ですが、なぜ... 続きを見る

2018.06.21 新着情報

おもてなし規格認証事業者に登録されました

このたび、神谷町デンタルクリニックは「おもてなし規格認証」をうけました。 おもてなし規格認証とは サービス産業は今や日本のGDPの約70%を占めるとともに、地域雇用を生み、地域に住む人々の暮らしを支え... 続きを見る

2018.06.07 コラム

お口の中だけではない、全身の健康にも関わる歯周病は早期発見がカギ

今や生活習慣病のひとつとして位置付けられている歯周病は、お口の中だけでなく全身の健康にも深く関わります。 そこで歯周病と全身疾患の関連性および歯周病を防ぐためにすべきことについてお話しします。 歯周病... 続きを見る

2018.01.19 コラム

ラバーダムを使う歯医者の根管治療法とは?

歯科治療時の痛ましい事故が起きたと聞き、ご家族に対して心から哀悼の意をささげます。 ただ、たまたまラバーダム使用中に起きた事故のせいか、再発の少ない治療に不可欠のラバーダムが悪者になっているような風潮... 続きを見る

2018.01.17 新着情報

歯科ドックをリニューアルしました。

人間ドックは定期的に受けていらっしゃる方が多いと思います。 では、健康寿命を大きく左右する歯のドックはいかがでしょうか? ただ、生きているだけではなく、ご自分らしい人生を最後までお送りいただくために、... 続きを見る

2017.12.28 新着情報

CT導入いたしました

12月初めにモリタ社製のCTを導入いたしました。 少ないX線量で、精度の高い画像が得られるため、より正確な術前診断が行えるようになりました。 気になるX線量は、お口全体を撮影しても、東京ニューヨーク間... 続きを見る

2017.11.23 新着情報

河村隆一さんチャリティーゴルフコンペに協賛しました

先日、歌手の河村隆一さんのチャリティコンペに協賛をいたしました。 当日の模様を動画でご紹介します。 「痛くない歯が丈夫になるホワイトニング」

2017.10.21 新着情報

ケーオーデンタル株式会社様 CERECライブデモで講演します

チェアサイドCAD/CAM「CEREC」導入医院見学セミナーで講師としてCERECのライブデモを行います。 セミナー詳細 患者様へのCEREC治療のすべてをライブでご覧いただけます。(形成~光学印象~... 続きを見る

2017.08.01 新着情報

「ビットコイン(bitcoin)が使える歯医者」としてNEWS23で紹介されました

仮装通貨ビットコイン(bitcoin)で支払えるサービスの一例として、神谷町デンタルクリニックが紹介されました。 歯周病ドックや根管治療、審美歯科などでビットコインのお支払いをご希望される方はお気軽に... 続きを見る

2016.12.07 コラム

根管治療を受けるときに知っておきたい治療の流れ

歯科医院で行われる治療法の一つに、「根管治療」というものがあります。 普通の歯科治療とどう違うのでしょうか。根管というと、歯の根にかかわる何やらむずかしそうな治療に思えますが、実際のところはどうなので... 続きを見る

2016.12.07 コラム

歯周病予防にキシリトールガムがいいって本当?

歯周病を予防するには、まず歯磨きが肝心です。しっかりその原因である歯垢を除去することが大切だからです。ただ、ガムを噛むことで、歯周病予防につながることもあります。 そこで、ガムを噛むことの効果や歯周病... 続きを見る

2016.12.07 コラム

歯周病予防にいい歯ブラシの選び方

平成26年の段階で、日本の歯周病や歯肉炎にかかり、治療を継続している人の数は、約331万人にも上るといわれています。 しかし、これは治療している人の数であり、歯周病と気づかないまま放置してしまっている... 続きを見る

2016.12.07 コラム

妊婦さんが歯周病だと赤ちゃんにどう影響する?

妊娠中に進行しやすいといわれる歯周病。ただ起きるだけでなく、お腹の中の赤ちゃんにも影響が及ぶことがあります。 もしこれから妊娠を考えている女性や、今妊娠中の女性は、歯周病の恐ろしさや歯周病になったとき... 続きを見る

2016.12.07 コラム

今すぐ確認、歯周病の症状チェックリスト

歯周病は、歯の病気の中でも恐ろしい病気の一つです。生活習慣病とも呼ばれるほど、多くの人がわずらっています。恐ろしいといわれるのは、心筋梗塞や脳梗塞を起こす可能性があることです。 まだ歯茎が軽度に炎症し... 続きを見る

2016.12.07 コラム

抜歯後に歯茎が腫れた!どうすればいい?

親知らず以外は、なるべく抜歯せずに歯を残せることが理想的です。 親知らずなどの抜歯をした後、歯茎が腫れることがあります。そして、歯茎が炎症して痛みを感じることも。抜歯後は、麻酔が切れて、痛みがやってく... 続きを見る

2016.12.07 コラム

【歯 残すには】抜歯ってどれくらい痛いの?痛み止めはある?

痛いと聞いたけれど、抜歯の痛みはどれくらいなのだろうか?そう不安になっている人はいませんか?確かに、痛みはあるようですが、実際は痛み止めや痛くない治療法などもあります。 そこで、抜歯の痛みの度合いや痛... 続きを見る

2016.12.07 コラム

抜歯にかかる時間と期間はどれくらい?

一般的に、抜歯、つまり歯を抜かなければならないケースがあります。それは、虫歯や歯周病で痛みが強かったり、腫れや炎症がひどかったりするときです。 この抜歯をすることになったら、どれくらいの時間がかかるも... 続きを見る

2016.12.07 コラム

歯 抜きたくない!親知らずを抜歯しなければならない場合って?

知らずに生えてくる親知らず。解剖学的にまっすぐ生えてくればいいですが、横向きに生えてきたり、他の歯に当たって寝ていたりと、なかなか思うようには生えてくれません。食べかすや歯垢がたまりやすいことで、虫歯... 続きを見る

2016.12.07 コラム

ラバーダムを使わないと根管治療はどうなる?

「ラバーダムを使うと、根管治療の成功率が約90%になる」このようなことを耳にすると、これから根管治療を受けようとしているあなたにとって、もはやラバーダムをやっている歯科医院を訪れるしかなくなります。 ... 続きを見る

2016.12.07 コラム

進む根管治療!ラバーダム・マイクロスコープを使うとどうなる?

今、根管治療をマイクロスコープやラバーダムなどを使用して行う歯科医院が登場しています。どれくらい増えているかは定かではありませんが、より根管治療の成功率を上げるためにこれらのより高度な機械や方法で治療... 続きを見る

2016.12.07 コラム

ラバーダムってどんな器具を使うの?

ラバーダム防湿法をご存知でしょうか。カタカナを並べられると、ちょっと首をかしげてしまう人も多いかもしれません。でも、このラバーダム防湿法は、とてもすぐれた歯科治療法の一つなのです。 そこで、このラバー... 続きを見る

2016.12.07 コラム

ラバーダム防湿法を行っている歯科の選び方

歯の根管治療に欠かせない、「ラバーダム防湿法」と呼ばれる方法。すでにアメリカなどでは当たり前のように行われている方法で、感染源となる唾液が入らないように防湿しながら、清潔で細菌感染をできるだけ遠ざける... 続きを見る

2016.12.07 コラム

無菌に限りなく近づくラバーダム!クランプには種類がある?

あなたは今、根管治療を受けようとしているのかもしれません。そして、ラバーダム防湿という、根管治療を成功させやすく、より再感染を防ぐ方法に興味があるのかもしれません。 この、無菌に限りなく近づく治療が受... 続きを見る

2016.12.07 コラム

根管治療の土台の素材はレジン・メタル・ファイバーコアのどれがいい?

根管治療は、歯髄という神経がつまっている部分を取り除く治療法です。しかし、ただ取り除くだけではありません。大事なのは、完全に歯髄と感染源を取り除き、再度、感染するのを防ぐことです。そのために、消毒を念... 続きを見る

2016.12.07 コラム

歯科での根管治療とはどんなもの?

虫歯が進行していて、歯の神経にまで及んでいたらどうしよう…。あまりに虫歯が痛くて悩んでいる人もいるかもしれません。そんなときに、受けることになる可能性があるのが、「根管治療(こんかんちりょう)」と呼ば... 続きを見る

2016.12.07 コラム

根管治療でクラウンって必要なの?費用はどれくらい?

根管治療では、歯髄という神経が入っている、歯の管の細菌を除去した後、薬をつめ、最終的に、クラウンをかぶせます。 このクラウン、根管治療では必ず必要になるのでしょうか?また、このクラウンの費用相場はどれ... 続きを見る

2016.12.07 コラム

根管治療の痛みと腫れが取れないのはなぜ?

歯の歯髄という神経が入っている管に治療を行う根管治療。非常に痛みを伴うといわれています。根管治療中に痛むのはもちろん、根管治療後にも痛みが出たり、腫れたりすることがあるといいます。 こう聞くと、とても... 続きを見る

2016.12.07 コラム

根管治療の費用は?銀歯にするとどれくらい?

根管治療は、歯の治療の中でも、痛みが伴ったり、精密な聞きを使用したりするため、とてもむずかしい治療といわれています。 しかし、もとはといえば、自分が歯磨きなどを怠ったゆえに起きることがほとんどといえる... 続きを見る

2016.12.07 コラム

膿がたまったらどうする?根管治療について

根管治療といえば、歯の神経のある歯髄を取り除くのが一般的ですが、中には、歯の根っこにたまる膿を除去する治療が行われることがあります。 これも根管治療の一つですが、根管治療のやり直しになることが多いため... 続きを見る

2016.12.07 コラム

根管治療で土台を作った後の「仮歯」は必要?

歯の神経である「歯髄(しずい)」が炎症・感染を起こしたときに行われる根管治療(こんかんちりょう)。歯髄を取った後、かぶせものをしますが、その前に土台を立て行います。 しかし、一般的に人工物の歯をかぶせ... 続きを見る

2016.09.26 新着情報

オムロン ヘルスケア様 音波式電動歯ブラシ 新作発表会

9/20夜、品川のオムロン東京営業所にて行われた音波式電動歯ブラシの新作発表会にお呼びいただきました。 当日は、 歯を健康に保つメリット 歯磨きのポイントにつて 定期的な専門家によるクリーニングの必要... 続きを見る

2015.12.04 新着情報

スタジオ撮影

こんにちは! 5月より新しくスタッフとなりました、受付の井澤です。皆さま、よろしくお願いします。 先日、スタッフ3人で、ホームページに掲載するための写真撮影をしてきました。 プロの方に撮っていただくと... 続きを見る

2015.11.02 コラム

マイクロスコープを使用した『再発リスクの少ない短期集中治療』

とても嬉しいことに、当院ではいろいろなところから患者様がお越しくださっています。 それも、日本各地だけでなく、海外からもお越しいただいております。 また、遠方からお越しいただく方々のご紹介によって、新... 続きを見る

2015.10.25 新着情報

お口の中のバイオフィルム

当たり前ですが、皆様の中に、「一日に一回も歯を磨かない」という方はいらっしゃらないと思います。 ですが、 「毎食後、きちんと歯磨きしているのに、どうして虫歯や歯周病になるの?」とお思いの方はいらっしゃ... 続きを見る

2015.10.16 新着情報

口腔ケアについて

まず、歯ブラシですが、短期集中治療の神谷町デンタルクリニックでは先の細い毛と先がフラットな毛が、二段で植えられているものをおすすめしております。 CMの影響もあって、根強い人気のある山切りカットですが... 続きを見る

2015.10.13 メディア掲載

【転載】審美歯科ネット様 審美歯科治療におけるマイクロスコープのメリット ☆寄稿

マイクロスコープのメリットは、通常、盲目的治療(見えない部分を解剖学的知識や経験に他より治療する)が多い歯科治療において、ミクロの単位で確認して治療が行えるようになります。それにより、審美歯科治療にお... 続きを見る

2015.10.10 コラム

歯は治療しても、また悪くなるもの?

せっかく良い歯を入れたのに、「すぐにまた悪くなった」? せっかく良い歯を入れたのに、「すぐにまた悪くなった」という経験がおありの方は、いらっしゃいますか?もしかして、歯は、「治療してもどうせまた悪くな... 続きを見る

2015.07.25 新着情報

かみ合わせが悪いと顔が曲がる

歯が悪いと、美しさにも影響する 実は、歯が悪いと、全身の病気を引き起こしやすいだけでなく、美しさにも影響してきてしまいます。 かみ合わせが原因で、お顔が曲がってしまうのです。まず、あなたのお顔のバラン... 続きを見る

2015.07.21 メディア掲載

OKWave Award Thanks賞を頂戴しました。

先週、専門家として参加しているOKWaveさまより、アワードを頂戴しました。 OKWaveさまより、アワードを頂戴 選考理由としては、以下のようにおっしゃっていただきました。 「歯科医師 高島 美祐さ... 続きを見る

2015.06.24 新着情報

お誕生日会 2回目

みなさま、こんにちは 歯科衛生士の深田です。 月日の経つのは早いもので今年もまた私のお誕生日がやってきてしまいました。 今回も高島院長が私と院長のお母様のお誕生日会を開いてくださり新しいスタッフととも... 続きを見る