短期集中歯科治療の神谷町デンタルクリニック
短期集中歯科治療の神谷町デンタルクリニック 短期集中歯科治療の神谷町デンタルクリニック 短期集中歯科治療の神谷町デンタルクリニック

お知らせ

神谷町デンタルクリニックからのお知らせ

・8月11日(金)~8月17日(木)までお盆休みのため休診とさせていただきます。
 通常休診日の8月10日(木)は診療を行います。

・ビットコインのお取り扱いは、自由診療、物販のみとなります。

一時帰国中の方への短期集中歯科治療は、こちらをご覧ください。

診療科目

神谷町デンタルクリニックの5つの特徴

神谷町デンタルクリニックの5つの特徴
より正確で、再発が起こりにくいマイクロスコープによる精密歯科治療
より正確で、再発が起こりにくい
マイクロスコープによる精密歯科治療
マイクロスコープとは、医療用顕微鏡のことです。当院では、今や脳外科や心臓外科などの手術で欠かすことができない最新機器を歯科治療に導入しております。マイクロスコープ
従来の歯科治療では、肉眼で見えない部分については医師の経験による推測や手元の感覚に頼らざるをえなかったのに対し、当クリニックのマイクロスコープを使用した治療では、光を照射し明るく拡大することで視野が肉眼のおよそ3.2〜20倍にも広がります。
(※ イメージ)
肉眼対顕微鏡
それによってミクロレベルの患部も正確に診断することが可能となり、歯の神経や血管などの根管の内部から再発を繰り返す原因となっていた虫歯の兆候まで識別できるようになります。より正確で迅速な判断ができ、再発が起こりにくい。それがマイクロスコープによる精密治療です。
マイクロスコープ治療の3つのメリット
1. 治療の正確性
マイクロスコープを使わない治療では、肉眼で見えない部分の治療を医師の経験や手元の感覚に頼らざるをえませんでした。当歯科クリニックではマイクロスコープは患部を照射し拡大するため、より正確で迅速な判断が可能となり、精密な歯科治療が実現できます。
2. 精密度の向上
マイクロスコープによる視界は50ミクロンを狂いなく見分けることができる領域です。根管の内部や虫歯の兆候なども識別できるため、見逃しによる再発予防・再治療を防ぎ、今まで以上に良好な経過を得ることができます。
3. 医師の疲労軽減
マイクロスコープを導入すると、無理な姿勢で口腔内を覗き込むような作業がなくなるため、医師の肉体的な疲労や眼精疲労が軽減。全ての患者様に対して、いつも最適かつ最高のコンディションで治療を提供することができます。
マイクロスコープを使用して治療すればどこでも一緒?
最近では、マイクロスコープを導入される医院も、増えてきました。

とても喜ばしいことだと思います。

ですが、ここに一つ、落とし穴があります。そのマイクロスコープ、本当に使いこなせているのでしょうか?

マイクロスコープは、設置スペースと購入費用さえあれば、どの歯科医院でも導入可能です。しかし、ここからが問題なのです。

歯科用CTなどの検査機器と違って、マイクロスコープを買ったからといって、すぐに使いこなせるわけではないのです。

お通いの先生がマイクロスコープを導入されている場合、使いこなせているかどうかを確認させてもらうのは、治療中の動画を見せていただくことをお勧めいたします。また、根の治療などにおいては、マイクロスコープさえ使えていれば大丈夫、ということでは決してありません。

治療の際に、必ずラバーダムを使用しているか。

一番初めに神経が虫歯に侵されてしまった場合、感染の原因となる細菌は4種類程度と言われています。それが、根の中に唾液が一滴でも侵入することによって、お口の中の300種類以上の細菌が入り込み、感染が複雑化される原因となります。ラバーダムを使用して一番最初の神経の治療を正しく行った場合、再発のリスクは1割以下と言われています。また、再発が起きてしまった場合、再発を繰り返すたびに治癒率が低下してしまい、根の治療だけでは治らなくなってしまいます。

器具がきちんと滅菌されているか

パックされている器具が出ている場合は、クラスB滅菌機でなければ、中の器具を滅菌することが出来ません。

個室診療ではない場合、隣の治療台との間が、10m以上空いているか。

感染した飛沫コロイドは10m四方に飛び散るという報告があります。お隣の治療台が近接している場合、感染した飛沫コロイドがあなたに使用する器具に付着しているかもしれません。
他院で抜歯と言われた方へ
このような方におすすめ
できるだけご自分の歯を長く残したい
同じ箇所が何度も再発する
神経を取らなければいけないと言われた
お薬の関係などで、外科手術を避けたい
土台が深く入っている・ファイバーコアがはずせないので根管治療できないと言われた
根の中に穴が開いている(パーフォレーションがあるといわれた)ため、治療ができないといわれた
再発を繰り返す根は、その度に治癒率が下がってしまいます。なるべく早期にエビデンスの高い治療をお受けになることをお勧めいたします。

このためには、以下のことが不可欠です。

ラバーダムの使用
正しく滅菌された器具
該当歯の感染部位の確実な除去
薬液によるしっかりとした洗浄
再発防止のための歯と化学的に接着する土台、被せ物の装着

以上のことを徹底して行うことにより、大抵の根の治療は通常2回で被せ物を装着することが可能です。(歯根吸収が著しい、根の湾曲が大きい、以前の根管治療の金属片が深く刺さっている、などの難症例においてはこの限りではありません。)

* 再発を繰り返すほどに治癒率が下がってしまうので、早期の治療の実施をお勧めいたします。
* 根が完全に割れてしまっている場合などは、根の治療では治癒しないことがあります。
* イニシャルトリートメント(最初に神経を治療する時)の確実性が、その後の再発リスクに関わってきます。

もし、神経を治療しなければいけなければ、上の① 〜 ④が不可欠です。
限られた時間内で治したい短期集中歯科治療
限られた時間内で治したい
短期集中治療
海外在住が決まっている、もしくは海外在住で一時帰国中に日本で治療されたい方はご相談ください。

マイクロスコープや3D/CADを使用し、集中的に歯科治療をお受けいたします。

渡航やご帰国のスケジュールが決まり次第、すぐにご連絡を頂きましたら、お見積もり、治療スケジュールのご提案をさせていただき、帰国後すぐに治療を開始でるようにご説明・手配、ご案内いたします。

短期集中歯科治療の料金表・通院回数については、こちらをご覧ください。

(インプラント、義歯、ブリッジに関しましては、この限りではありません。)
このような方、お悩みの方におすすめ
お忙しい方で、忙しい仕事の合間に短期で通院したい
一時帰国の期間中に安心して治療を受けたい
海外出張前に歯を治療しておきたい
海外赴任や海外留学の出発前に治したい
妊娠中で時間の制限、負担が多い
結婚式までに歯をキレイにしたい
子育て中で、なかなか通院の時間が取れない
遠方のため、頻繁に通院するのが難しい
何度も通院しないといけないために、時間の都合がつかなくなり治療途中のままになってしまったり、海外在住のためいろいろと気になる歯はあるが、言葉や衛生環境が心配で歯科治療をあきらめていませんか。

また、せっかく何度も通ったのに再発を繰り返すのはどうして?と疑問に感じたり、最善の歯科治療を受けたいのに希望を繊細にくみ取ってくれる歯科医院を探すのが難しいと、ほかと代わり映えのしない提案しかしてくれないとお困りではありませんか。患者様の個々のケース・ご要望に応じて、的確な処置、診断内容、診断メニュー、処置内容をご提案いたします。
神谷町デンタルクリニックの5つの特徴
短期集中治療の治療内容ついて
徹底した衛生管理による再発防止への取り組み / 根管治療のこだわり
徹底した衛生管理による
再発防止への取り組み / 根管治療のこだわり
再発、再治療を極力少なくするポイント
1. ヨーロッパ基準の衛生環境
滅菌はどこの医院でも主に高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ) を使用していますがオートクレーブにも種類があり、滅菌レベルによって分類されています。

○クラスB:滅菌前、乾燥時に数回の真空状態を作り、飽和蒸気を浸透させて、あらゆる種類や形状の被滅菌物を確実に滅菌する。
○クラスS:特定の製品に対して高度な滅菌が可能。
○クラスN:蒸気と空気の重量の違いを利用して缶体内の空気除去を行う。非包装の固形物のみ滅菌できる。

ヨーロッパではクラスB滅菌が義務付けられていますが、日本ではそのような義務はなく、ほとんどの医院では非包装の固形物のみ滅菌できるクラスNのオートクレーブを使用しています。

*日本でのクラスBのオートクレーブの普及率は、2015年現在の調べでは歯科医院7万件のうちの5%以下と言われています。

当院では、最も厳しいとされるヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアしたシロナ社のDACプロフェッショナルクラスBオートクレーブを使用しています。

こちらは中の滞留空気を抜き真空状態にしながら飽和蒸気を注入する工程を数回繰り返すことにより、あらゆる被滅菌物の隅々まで蒸気を行き渡らせることでトップレベルの滅菌を実現しています。

滅菌の質を高度なものにし、細菌感染のリスクを低減させることで治療において感染しにくい環境を作り、患者様に安心して治療を受けていただけます
クラスBオートクレーブ
クラスBオートクレーブ
2. ラバーダムを使用した根の治療(根管治療)
根の治療(根管治療)時にラバーダムというゴムのカバーを使用した場合、治癒率は96%という報告があります。(何度も再発した歯に関しましては、再発を繰り返すごとに、残念ながら治癒率は低下してしまいます。)

一方、ラバーダムを使用しなければ50~70%の歯が再発しているというデータもあります。この場合の50~70%という数字は、治癒率ではなく、再発率です。

当院では、根の治療(根管治療)には、必ずラバーダムを使用いたします。
ラバーダムの使用
唾液の中には、すでにおびただしい数の細菌が含まれているため、ラバーダムと歯との隙間から唾液による汚染がないように特殊な樹脂で隙間を封鎖し、治療する歯のために手術室の環境を作ります。

ラバーダムを使用しないということは、細菌に汚染された環境で手術を行うのと同じことを意味します。これでは、手術は成功しても、再発リスクが非常に高いです。

根の治療は、もともと細菌がいなかった場所にアプローチするという点で、外科手術と非常に似ています。ですので、根の治療のためには、必ず手術室の環境を作った上で、治療に臨みます。
3. ライカ製マイクロスコープ
ライカ製マイクロスコープ(手術用顕微鏡)の使用により、肉眼ではほとんど見えないとされている歯科治療を、見える治療にしました。

※これにより、悪くなった原因や治らなかった原因も、以前に比べて格段に分かるようになりました。
4. 3D/CAD(3Dプリンター)
マイクロスコープとCAD/CAMシステムを組み合わせる、より精密に歯の調整を行えます。

コンピュータの3D画面上で、あらゆる角度から、かみ合う部分や形を微調整し修復物を理想的な形に設計します。そして設計されたデータをもとに、ミリングマシンにて短時間で加工・作製していきます。
3Dカメラで口腔内を撮影
CEREC
5. 短期集中治療効果を高める、個室制(診療スペース)
神谷町デンタルクリニックでは、プライバシーに配慮し、再発の少ない短期集中治療をご提供するべく、心を配っております。その一つが、個室診療です。

歯科治療で使われる器具や、スプレーなどにお口の中の細菌が混ざった飛沫コロイドは、10m四方へ飛散するといわれています。これは、壁で隔たれていない場合、お隣での治療の感染コロイドが、こちらにも飛んでくるということを示しています。

どんなに器具の消毒や滅菌に時間やコストを割いても、壁のないお隣で同時進行的に治療を行えば、相互感染のリスクが高くなってしまいます。

そういったことを避けるために、神谷町デンタルクリニックでは個室診療室制を採用しております。

個室診療とは、プライバシーを守る以上の意味があるのです
最善をご提案する生涯コストの低い歯科治療
最善をご提案する
生涯コストの低い歯科治療
歯周病は、悪化すると全身のさまざまな病気を引き起こすといわれます。そのため歯をきちんと治療することは体の健康にもつながるのです。

当院では、老化による歯の喪失を防ぐことだけではなく、審美歯科やかみあわせ治療など、エイジングコントロールの視点を持った治療にも力を入れています。

患者様がいつまでも自分の歯で生き生きとした生活が送れますように応援してまいります。
丁寧なカウンセリングによる1人1人に合ったオーダーメイド治療
丁寧なカウンセリングによる
1人1人に合ったオーダーメイド治療
数多くの治療実績に基づき、患者様一人ひとりに丁寧なカウンセリングを行います。

治療に関する疑問やご不安な点など、どんな些細なことでも構いませんのでご相談ください。

初診相談と料金

無料カウンセリング
30分:無料
お話をお伺いした上で考えられる最善の治療(保険診療・自由診療)や費用の概算をお気軽にご相談いただけます。(レントゲンなどの各種検査の上、治療方法やお見積もりの変更が必要な場合があります。)
初診相談・保険治療
30〜60分:2〜5千円(税別)
保険の範囲での治療をご提案させていただきます。(レントゲンなどの各種検査の上、治療方法やお見積もりの変更が必要な場合があります。)
短期集中治療・他院で抜歯と言われた方
90〜120分:3万円(税別)
各種検査の上、治療のご提案、お見積もりの作成を行い、短期集中治療を行う上で望ましい口内環境を整える治療も含まれます。

*遠方からお越しの方のために、当日に治療を開始できるように、無料メール相談にて治療回数や費用の概算をお答えさえていただいております。
歯科ドック(通院回数1回)
150分:5万円(税別)
お口の中の現状をご確認いただいた上で唾液検査による虫歯や歯周病のなりやすさを知り、お口の中の管理から始まる健康寿命の延長へ役立てていただくメニューです。当クリニックでは、天然歯を残して、健康維持にもつなげていく、歯科医療・予防歯科・予防計画を無料相談にて診療案内しております。
パーフェクトクリーニング(通院回数1回)
60分:1万5千円(税別)
一度のご受診で浅い歯周ポケットの歯石やバイオフィルムの除去をお受けいただけます。
口臭が気になる人のクリーニング(通院回数2回)
60分 x 2:2万8千円(税別)
浅い歯周ポケットの歯石除去とバイオフィルムの除去をお受けいただきます。1〜2週間後に2回目をお受けいただくことによって、口臭の軽減を実感される方が多いです。
痛くないホワイトニング(通院回数1回)
60〜90分:5万円(税別)
詳しくは「初めての方へ」をご覧ください。

診療時間・診療日のご案内(診療案内)

当院は完全予約制となっております。事前にご予約の上、ご来院ください。
診療時間
平 日  10:00~14:30 16:00~19:00
土 曜  10:00~14:00 15:00~17:00
休診日
木曜、日曜、祝日
診療時間
※土曜日は10:00~14:00、15:00~17:00となりますのでご注意ください。
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-7-11
虎ノ門三須ビル2F

メディア掲載情報

✕ 閉じる