Q保険診療と自費診療の違いを教えてください。

A 神谷町デンタルクリニックでは、自費診療をメインに治療を行っております。
自費による初診診療では、2時間の時間を確保しカウンセリング、パントモ(必要ならデンタル)、口腔内写真、歯周病検査、SC、パウダークリーニング、治療開始にあたっての歯石除去、バイオフィルム除去を行い、短期集中治療を行うとともに治癒率の高いお口の中の環境作りを行わせていただきます。

保険診療では、保険のルールに則って治療を行う必要があるため、1日でこれだけの検査や治療を行うことはできません。歯石の除去をしたい場合でも、上の歯のために1回、下の歯のために1回と何度も通院する必要があります。
また治療についても、保険の場合は虫歯治療に何度も通う必要がありますが、当院では最短1回で治療を完了することができます。

素材:もともと虫歯になった部分に細菌親和性の高いハイリスクな素材は使用しません。細菌を寄せ付けにくいセラミックや、高品質な樹脂を使用して治療させていただきます。

薬剤:保険で決められた根の治療の薬剤には、ハウスシック症候群になる原因のものなども含まれています。神谷町デンタルクリニックでは、安全な薬剤を使用したうえでしっかりと時間をかけて根の中を洗浄しています。

院長からコメント

当院では最新の歯科治療を最短で提供するために最新の機器を揃え、初診の時間を2時間確保して患者様一人ひとりの希望に沿った治療を提供しております。通院回数をできる限り少なくしたい方や、海外転勤や一時帰国などでお時間が限られている方にご利用いただいております。

保険診療を中心としている歯科医院では、保険のルールに則って治療を進める必要があるため「何度も通わなければならない」「次回の予約が取りづらい」といった希望に沿わない治療計画となることがございます。
当院では患者様一人ひとりに最善な治療をご提供し、希望をかなえるために全力を尽くしております。

自由診療で治療をお受けするのは、かけがえのない財産である患者様の歯を素材、薬剤、時間と、最善を尽くした治療を提供させていただくためです。
ですので、一日に拝見できる患者様の数が限られていることをご了承いただけますと幸いです。


患者様の声

スケジュールに合わせて治療してもらえた

こちらのスケジュールに合わせて治療をしてもらえた。
海外在住で日本に中々来れない同僚に勧めたい。

海外暮らしの知人に勧めたい

海外居住で一時帰国の期間中に治療したかったため選びました。短期間で治療していただけて助かりました。設備も整っており、安心感がありました。

ご予約から診療までの流れ