マスクを着けるようになって口臭が強くなった気がする方へ

2020.5.31

朝のニュースを見ていたら「マスクをつけるようになって口臭が強くなった」というトピックが目に留まりました。

みなさんはいかがですか?
マスクをしていなかった時は口臭が気にならなかったけど、マスクをしてから自分の口臭に気づいた方がいるかもしれません。

口臭の原因の8割以上はお口の中が由来で、またそのほとんどが歯周病と舌苔が原因です。
歯科医院で歯磨きの方法を教わったことはありますか?
正しい歯磨きの方法で磨かないと歯と歯茎の隙間にプラーク(歯垢)が溜まり、時間が経つとやわらかいプラークは固まり、歯ブラシでは取れない歯石になってしまいます。
これが歯周病の原因です。

歯石や時間がたってしまったプラークは専門家でないと除去できません。
また除去しても正しいセルフケアや生活習慣がなければまたプラークが付着し歯周病が進行してしまいます。

また歯周病は全身疾患とも深いかかわりがあります。代表的なのは糖尿病ですが、その他にも冠動脈疾患や誤嚥性肺炎、低体重児出産、認知症や発癌リスクが高くなることも分かっています。

たかが口臭と思わず、ぜひ自分の体と向き合ってみてください。

自分の口臭はなかなか自分では気づきにくいようです。そして口臭はとてもデリケートな問題で周りが気づいても指摘しにくいですよね。
口臭は周りの人達を不快にする可能性があるので自分の口臭が気になったらぜひかかりつけ歯科医院にご相談ください。

※関連ページ
歯周病ドック・歯科ドック
ご自宅でできる歯磨き方法・口腔ケア