当院の新型コロナウィルスへの対応について

2020.2.27

神谷町デンタルクリニックのHPをご覧いただきありがとうございます。
当院の新型コロナウィルスへの対応についてご紹介させていただきます。

歯科治療では、感染した飛沫コロイドがデンタルユニットの半径10mに及び飛散すると言われています。
神谷町デンタルクリニックでは、すべての全ての治療が個室の中で行われています。

また、患者様ごとにクラスB滅菌器を使用した器具を使用しております。
滅菌パックの中に入れられた器具は、クラスB滅菌機でないと滅菌できません。
しかし、クラスB滅菌機の日本での導入率は2%以下(2014年調べ)と言われています。

デンタルユニットなどの備え付けのものに関しては、患者様の診療が終わるごとに消毒液による清拭を行ったうえで、次の患者様にお使いいただいております。

一般的に、歯科でのメジャーな病気である歯周病や虫歯は細菌感染症ですので、
神谷町デンタルクリニックでは、治癒率をよりあげるため、また、再発リスクを下げるために、常日頃より消毒・滅菌も厳格に行っております。

現在、換気のために診療中は診療室の窓を開放しています。
ひざ掛けも準備しておりますが、お越しになる際は、なるべく暖かい服装でお越しいただければと存じます。ご協力をお願いいたします。

また感染予防を徹底するために、事前にWEBもしくは電話でご予約いただいた方しか拝見できないことをご了承いただければ幸いです。