DAC

2014.5.23

みなさん!こんにちは。
よなまいんこと、
看護師の與那嶺(YONAMINE)です。

今日は、歯科医院で使用されている器械の滅菌方法について少しお話したいと思います( ´ ▽ ` )

まずは、普段みなさんが足を踏み入れることのない、診療室の裏側の隠れた優れもの!!

o0480048012950138342

o0480048012950138386
何がスゴいかと言うと…

ClassBということ!!!
と言われても…
ん(・・?)という感じだと思うので、ちょっと説明してみましょう!!

現在、日本の歯科医院で使われている滅菌器の多くはClassNかClassB。
この二つ、何が違うのかと言うと…

o0480048012950138371

こんな感じで滅菌出来る範囲が分かれているんです。

ClassBでしか袋に入った状態のものを滅菌することが出来ないんです!!
しかし、現在の日本ではClassBの普及率はたったの5%…

当院では、より安全により安心して治療を受けていただくために、お一人お一人に使用する器械・綿やガーゼを袋に入れた状態で滅菌しています。
と、ここでDACくん(ClassB)が大活躍!!
この子のお陰で確実な滅菌ができているという訳です(o˘◡˘o)

↓ちなみに…コレが袋に入った状態で滅菌された器械たちです。

看護師
Yonamine