Q銀歯をセラミックに変えるにはどれくらいの時間と費用がかかりますか?

A <治療期間について>
治療期間は施術内容と同じように大切な問題です。まず、カウンセリングを受けていただき、施術を行う歯をチェックしていただきます。そのうえでお口の中を健全な状態に整えたうえで、かみ合わせに大きな問題がなく銀歯をセラミックに変えるだけで済む場合は、最短一回で治療が終了します。

かみ合わせに問題がある場合や、数本にわたる前歯の審美治療の場合はプロビジョナルレストレーション(歯とお口許を確認するための治療用の仮歯)を作成し、歯の形やかみ合わせを確認していただいたうえで型取りをし、かぶせ物をお入れします。
(技巧期間は1週間から10日ほどのお時間をいただきます。)

かぶせ物をする本数にもよりますが、約一か月で治療は終了します。
*虫歯や神経の治療、根の再治療が必要な場合は、そちらの治療を優先します。

<費用について>
根管治療では、歯髄という神経が入っている歯の管の細菌を除去した後、薬を詰め、最終的にクラウンをかぶせます。

歯のかぶせものは、一般的に3割負担で3,000~5,000円くらいだといわれています。どの歯なのかによって値段も変わってきます。
保険適用のものには、プラスチックや銀歯などがあります。
一方、セラミックや金歯は自費負担です。

セラミックは8~35万円程度、金歯は4~12万円程度が費用相場です。
自費負担のほうが自由度が広がるため、精度の高いものが使用でき、以後トラブルが発生しにくい状態で治療が受けられると考えられます。セラミックは細菌が付着しないために、再発が起こりにくいです。

院長からコメント

従来の歯科治療は、虫歯や歯周病を治療し痛みを取り除くことが主な目的でした。
これに対して審美歯科治療は、歯全体のバランスや口元との調和を考え、口元の機能を再生させることで審美性の美しさを作り出す新しい歯科治療です。

知性を感じさせる白く美しい歯は、お肌をより美しく見せ、見る人に好感を与えます。
神谷町デンタルクリニックでは、しっかりとしたカウンセリングの元、患者様と治療のゴール(芸能人のように真っ白の歯を入れたい、自然に見える歯を入れたいなど)を共有し、より美しい笑顔を手に入れていただくお手伝いをしております。

また、歯の形や色によってより若々しい印象に見せることが出来ます。


患者様の声

「銀歯が気になる。短期間でセラミックにしてほしい」 瀬良様

2年間に歯の治療をして頂いてから、月に一度のペースでクリーニングをしてもらっています。
通常10~20回程度の通院が必要な治療について、当時仕事が忙しかった私は2回で終了することができて、大変助かったことを覚えています。
その後クリーニングを継続することによって、お陰様で虫歯にもならず、良好な歯ライフをエンジョイできています。
神谷町デンタルクリニックの皆さん、いつも本当にありがとうございます!

ご予約から診療までの流れ